トヨタ ランドクルーザー200系(型式:CBA-URJ202W) ヒッチメンバー取り付けレポート

ヒッチメンバーの取り付け事例を紹介します。

今回取付けたのは

車種名: トヨタ ランドクルーザー 200系
車型式: CBA-URJ202W
ヒッチメンバー: TUG-TM150110 STDスチールタイプ(タグマスター)

【ヒッチメンバー適合情報】
車メーカー: トヨタ/レクサス
車種:ランドクルーザー200/LX570
年式/型式:
○ランドクルーザー200
適合型式:CBA-UZJ200W 適合年式:H19.9~H23.12(以降装着未確認) 適合グレード:AX(Gセレクション含む)
適合型式:CBA-URJ202W=適合年式:H21.4~H29.7 適合グレード:AX,AX”Gセレクション”,ZX
○LX570
適合型式:DBA-URJ201W=適合年式:H27.9~H29.7

取り付け作業時間: 本体2時間 配線1時間 合計3時間
<本体取り付け>
苦労したこと ・ 注意すること
・リアバンパー取り外しにおいて、バンパーステップ部にネジが隠れていたので探すのに苦労した。
・マフラーを吊り下げているステー自体を外さないと左側ボルトが入らないため2か所の脱着が必要。
・左側ステーはトルクレンチが入りにくかった。
・ヒッチメンバー装着後、バンパー下のネジが2本取り付けできなくなる。ぐらつきなどはないが、タイラップなどで固定した。
<配線>
苦労したこと ・ 注意すること
・バンパーを外した状態で作業するので比較的やりやすい。
・右側面のブッシュ部から配線を簡単に出すことが可能。
・ハッチバック部のバックランプは同色の配線ばかりで、各配線をテスターで調べなくてはならなかった。
<装着画像 後部正面>
装着画像 後部正面
<装着画像 側面>
装着画像 側面
<装着画像 側面 ヒッチマウント取り外し>
装着画像 側面 ヒッチマウント取り外し

buy_btn

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ