ダイハツ ハイゼットトラック(型式:EBD-S510P) ヒッチメンバー取り付けレポート

ヒッチメンバーの取り付け事例を紹介します。

今回取付けたのは

【 取り付けた車 】ダイハツ ハイゼットトラック (型式:EBD-S510P)

【製品名】SUNTREX(サントレックス) ハイゼットトラック タグマスターヒッチメンバー STD(スチール) Aクラス

【品番】TUG-TM901050

■適合情報
[適合車種]
車メーカー::ダイハツ
車種 :ハイゼットトラック
年式 H26.12~
型式 :EBD-S500P、EBD-S510P

[ヒッチメンバーの仕様]
牽引クラス: A(トレーラー車両総重量500kg未満) ※尚、牽引クラスは、ヒッチメンバーの強度・耐久性能を示すものであり、連結検討書における【牽引能力】を示すものではありませんのでご注意下さい。
ハーネス形状 汎用
穴あけ数:6
メーカー装着目安 3.5時間
標準ボールマウント 上-1
補足事項 適合グレード:ジャンボ、スタンダード
【今回の取付所要時間】約5時間 ( 本体取付 4時間  配線 1時間 ) ※取り付け担当:様々なヒッチメンバーを取り浸け、同モデルのヒッチメンバーもなんども取り付けた実績のあるベテランスタッフ

【取り付け手順】

1、車体からナンバープレートを取り外します。

2、説明書を参考に車両フレームの下面に15㎜の穴開けや、穴の拡張を行います。

3、左右の車両フレームにナットプレートを差し入れる為の20㎜×40㎜穴を開けます。

4、2であけた穴からナットプレートを車フレーム奥まで差し入れます。

5、左右のヒッチメンバーサイドブラケットを車体に仮締めします。

6、仮締めされているサイドブラケットへクロスメンバーを取り付けます。

7、全体のバランスを取りながら本締めを行います。

8、電気配線を行いコネクターを取り付けます。

9、1で取り外したナンバープレートを移設キットを使い取り付けます。

 

<取り付け担当者コメント>【ヒッチメンバーの取付に対し、苦労したこと・注意すること】

このヒッチメンバーの取付けは複数の穴開け加工が必要で、作業内容も他と比べ複雑で、さらに車の個体差により穴位置の合わせも大変です。

そのため、できれば取り付け実績のあるショップに依頼したほうが無難だと思います。

 

【取付け画像】
P3030002

P3030003

P3030004

 

このヒッチメンバーの取り付けは2018年3月に愛知県のネオスポーツで行われました。

適合するソレックス&サントレックスヒッチメンバーをお探しの方はこちらから確認頂けます!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ